潤いある60代を迎えるためにすべきことはまずアンダーヘアを処理すること

LINEで送る

こんにちは!

HealingroomMoonstone.の坂井です。

 

ページにお越しいただきありがとうございます♥

さて、この度3月12日(金)より

『エイジング脱毛を始める事になりました!

前回のブログでは『介護脱毛』について述べさせていただきましたが

今はピンとこない方に、今回はもう少し身近に脱毛の必要性を知ってほしくて投稿しました。

 

私自身、身体の脱毛はブラジリアンワックスしか経験がなく、20代は下着を楽しむためのものでした。

でも気づいてしまった・・

 

膣周りのケアの大切さを!

 

生殖器の役割は『排泄、性交、出産、生理』などさまざまですが

日本は有数のセックスレス大国。

閉経を迎え、排泄しか役割がなくなったーー(-_-;)と私の同級生との女子会ではいつも出る話題です。

 

パートナーとのセックスは一年に一度、または全くなし。たまに求められても膣内の乾燥、硬化で痛い!

これではますます潤わない身体になってしまいます。

 

年齢とともに膣の中は硬くなり、膣周りも乾燥するようになります。

身体の粘膜は目だと涙、鼻は鼻水、口腔は唾液が。

膣にも粘液があり自浄効果があります。

ところが、膣内の粘液が減少し、乾燥してくると

臭いがする、性行為での痛み、

間接的には冷え、更年期障害からくるイライラ、便秘、身体の乾燥、記憶力の低下、生理痛、生理不順など

様々なトラブルが生じるのです

 

川の流れに例えると、サラサラと流れが良いと臭いはしませんが、流れが滞ると臭いを放ちますね。

 

膣内の粘りが少なくなると川の流れと同じように臭いを放ち、

環境は悪くなり、硬化、乾燥しやすくなります。

 

また、子宮、生殖器の経絡は下記のようになっていて、下あごから生殖器までを『任脈』肛門から背骨~頭頂までを『督脈』という経絡でつながっています。

young woman, whole body, beauty

生殖器の延長線上には脳があり、

膣周りの滞りがあれば脳にも影響するというわけです。

膣の乾燥は50代以降からの物忘れ、認知症にも関係してくるようです。

 

そして驚くべき機能としては

 

膣周りの経皮吸収は腕が1とすると、なんと42倍です。

 

             ※経皮吸収とは皮膚から物質が吸収される事

丁寧に洗浄し、保湿し柔らかくすることで膣、および子宮は血行が促進され、ふかふかの状態になります♥

アンダーヘアを処理することは、ムレを防止し、清潔になり、経皮吸収をよりスムーズにするためには必要なのです。

↑↑ 脱毛がスタートしたら専用ソープでやさしく洗浄&オイルで保湿します♥

妊活中、冷え、更年期障害、生理痛、PMSなどがある方には『オーガニックコットンあたためパット』で保温するとgood!

局部に『オーラ綿』が入っていて、下から子宮をあたため血液循環を促進します♥

 

40代以上の女性の脱毛経験はまだまだ少ないようです。

デリケートな部位は色や形、肛門のトラブルなどでとても恥ずかしい部分ですが、

現在の脱毛マシンは痛みも少なく、スピーディーに処理できます。

また、当サロンではペーパーショーツを履いていただき、より恥ずかしくないように配慮してまいります。

 

アンダーヘアも白髪になってくると反応しにくくなりますので、40代以上の方は早く始めましょう!

私も54歳、同じ悩みを共有できます!

施術はスタッフではなく、私自身が行います。

安心してお任せくださいませ✨

 

一緒に潤いのある人生を送りましょう♥

 

エステティシャン 坂井 眞由美

★お問合せご予約はこちら💁‍♀️
★メニュー価格はこちら💁‍♀️
★4月のご予約状況はこちら🌸
★GW中の営業日のご案内はこちら🎏

脱毛の施術は短時間です。同時に『ボーンケア』で身体のめぐりも一緒に良くしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

LINEで送る